記事一覧

キム・ジョーンズによるディオール2020-2021冬 メンズ コレクションのポップアップストアが メンズ館にオープン

キム・ジョーンズによるディオール2020-2021冬 メンズ コレクションのポップアップストアが伊勢丹新宿店 メンズ館にオープン


2020年9月2日~9月15日まで、キム・ジョーンズによるウィンター 2020-2021 メンズ コレクションのポップアップストアを開催いたします。コンテンポラリーなラインを配し、洗練された内装が広がる空間は、ジュディ・ブレイムの世界観とファッションショーの舞台装飾にリンク。


クリスチャン・ディオールが最初に構えたブティックの壁にも装飾として用いられていた「トワル ドゥ ジュイ」からインスピレーションを得て、トラスト ジュディ・ブレイム財団とのコラボレーションによりデザインされた「TOILE DE JUDY (トワル ドゥ ジュディ)」が期間限定の空間の壁面を彩ります。また、シーズンのスペシャルピースとして、ユン・アンによるアクセサリーがポップアップストアにて展開される予定です。


左から:ネックレス ¥405,000、キーチェーン ¥510,000、ウォレットチェーン ¥160,000 いずれも税抜予定価格

プロがオススメするタイムレスブランド FENDI

■はじめに
フェンディのロゴマークといえば、どのようなデザインをイメージされるでしょうか?
ほとんどの方は、FENDIのロゴの頭文字である”FとF”が上下になっているシグネチャー柄をイメージされると思います。
上記のロゴが等間隔で散りばめられている柄は”ズッカ(Zucca)柄”と呼ばれ、現在においても、ブランドを象徴するデザインとしてバッグや財布類、アパレル製品など幅広く用いられています。
今回は、フェンディのズッカ柄のアイテムをご紹介します。
■フェンディとは
1925年、アドーレ・フェンディ、エドアルド・フェンディ夫妻がイタリアのローマで創設したファッションブランドです。革製品店としてスタートしていましたが、当時ハリウッドで流行していた毛皮小物にヒントを得て毛皮のコートを発売したところ大人気となり一世を風靡しました。当時のイタリア女性にとってフェンディの毛皮コートを着用することがステータスとなっていました。
そして、1965年、当時まだ新人デザイナーだったカール・ラガーフェルドがデザイナーに就任しその後約50年間フェンディのクリエイションに貢献しました。
今や世界中の誰もが知るファッションブランドへと成長していきました。
■ズッカ柄の歴史
ズッカ_財布
フェンディ自体は1925年に創設されていますが、ズッカ柄のアイテムは、その40年後に多くの人に知られることになります。そのきっかけに携わっている人物こそ、シャネルのデザイナーとして著名な”カール・ラガーフェルド”です。
もともと毛皮コートの裏地に使われていた柄を、当時のカール・ラガーフェルドは、大胆にもコレクションアイテムのモチーフとして大々的に使用し、そのアイテムは多くの人に支持されました。
また、そのロゴデザインの意味も”FUN FUR”の頭文字をとってデザインされたとも言われています。
■ズッカ柄の魅力
カール・ラガーフェルドによって生み出され、世界中の人に愛されるフェンディのズッカ柄。一目でフェンディと分かるFのロゴの組み合わせが、ブランドの象徴となっています。
80,90年代~に大流行していたデザインはキャンバス地とレザーの組み合わせでクラシックなデザインが魅力的です。以前のモデルはヴィンテージファッションにぴったりです。
また、再沸騰しているズッカ柄ですが最近のコレクションではメンズファッションに多く取り入れており、ストリートファッションやスポーツカジュアルファッションとしても注目されています。
■ズッカ柄の新作アイテム
50年以上の歴史をもつフェンディのズッカ柄ですが、近年においても、以前のイメージを保ちつつ装い新にグレードアップしたデザインが発売され、注目を集めています。
その中でも特に人気のアイテムをご紹介します。
マンマバケット ショルダーバッグ 品番:8BR600A6V5
マンマバゲットショルダーバッグ_8BR600A6V5
サイズ 横×縦×マチ(幅) :25✕15.5✕4
バケットBAGの以前のモデルは持ち手が短いタイプでしたが、現在はショルダーストラップ付で2WAYで使用できるモデルやチェーンのストラップのモデルなどが発売されています。

横×縦×マチ(幅) : 21cm × 15cm × 8.5cm  ショルダー : 102-120cm
ズッカ柄にブラックカラーでシックなデザインのショルダーバッグ。
小ぶりでチェーンストラップになっておりデイリーシーンや旅行先のお出かけなど、どのようなシチュエーションにも合わせやすいデザインです。

横×縦×マチ(幅) : 20cm × 25cm × 15cm  ストラップ : 91-107cm
近年ブランド問わず大人気なデザインの巾着型BAG。
こちらはズッカ柄の組み合わせにレッドカラーがアクセントになってます。

横×縦×マチ(幅) : 9.5cm × 7cm × 3cm
近年大人気の3つ折りタイプ三二財布。大きさは手のひらサイズでデイリー使いにぴったりです。

イエローのロゴがビビットカラーでズッカ柄に良く映えます。
素材はコーティングキャンバスなので汚れが目立ちにくくシンプルなので男女問わずお使い頂けるデザインです。

キャッシュレス化が進む中で三二財布より更にミニマルに鍵と必要なカードやコインだけあれば十分という方にとっても便利なアイテムです。

■ズッカ柄のオススメアイテム
存在感のあるズッカ柄。バッグや小物だけでなく、アパレル製品においても、モードからストリートまで幅広く使うことができる万能アイテムばかりです。また、人気ブランドとのコラボアイテムも展開されており、様々なテイストでフェンディの世界観を演出することできます。
スウェット
フェンディ_スウェット

ズッカ柄にFENDIのブランドロゴデザインが施されたスウェットです。
ズッカ柄をデニムやパンツスタイルにあわせて、お洒落をお楽しみいただける一品です。

ブルゾン
フェンディ_ブルゾン

ズッカ柄と世界的人気ラッパーのニッキー・ミナージュのコラボレーションデザインのアウターです。
胸元のワンポイントのデザインが目を引きます。
寒くなり始めたこれからの季節にぴったりなアウターです。

パーカー
フェンディ_パーカー

フィラとの特別仕様のコラボレーションロゴが魅力的なパーカーです。
こちらのパーカー1つで爽やかなスポーツカジュアルファッションをお楽しみいただけるデザインです。

フェンディ×フィラ コラボレーション バッグ
2018年にフェンディの”F”とスポーツアパレルブランドのフィラの”F”とコラボしたモデルが登場しました。
遊び心のある特別なロゴデザインはスポーツカジュアルな雰囲気も漂うデザインになっているのではないでしょうか。

フェンディ×フィラ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 25cm × 19cm × 11cm  持ち手 : 31cm  ストラップ : 91cm
ホワイトのレザーにズッカ柄と特別仕様のロゴデザインの装飾が素敵なフラップバッグです。2WAYでストラップが取り外しできます。

フェンディ×フィラ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 24cm × 19cm × 1.5cm  ショルダー : -134cm
男女問わずボディバッグとして気軽にデイリー使いいただける便利なアイテムです。

フェンディ×フィラ_バッグ

横×縦×マチ(幅) : 20cm × 24cm × 9.5cm
両手が空き使い勝手の良いバックパックタイプは荷物がたっぷり入りますのでレジャーやご旅行の際に大活躍します。

■最後に
時代が変わっても愛され続けるフェンディの魅力。
今回は1960年代に誕生し、現在でも幅広い世代に人気の高いフェンディのズッカ柄を中心に紹介させていただきました。
ぜひ、この機会にフェンディのアイテムに触れてみてはいかがでしょうか。