記事一覧

すべてのカジュアル派に捧げるハミルトン「カーキ」100型超から有力3本をピック

王道のミリタリーウォッチにして、普遍的カジュアルウォッチ。ハミルトンの「カーキ」を簡単に表現するなら、そのあたりに落ち着くだろうか。

二度の大戦で米国軍に正式採用された“ハックウォッチ”は、名前のとおりカーキカラーの武骨な顔立ちで……。

と、ちょっと待っていただきたい。

この3本、実はどれもカーキなのである。
実は、この歴史的傑作には現在、カラバリを含めて100種類以上のモデルが存在し、あらゆるカジュアルスタイルに対応するマルチプレーヤーでもあるのだ。

今回はその中から有力3モデルをピックアップ。すべてのカジュアル派に捧げたい、カーキの幅広い魅力を見ていこう。



K18レッドゴールドケース、41mm径、自動巻き。217万円/ジャケ・ドロー(ジャケ・ドロー ブティック銀座 03-6254-7288)
JAQUET DROZ
ジャケ・ドロー/グラン・セコンド カンティエーム
アイコンである「グラン・セコンド」は、18世紀後半、中国の顧客に向けた斬新なデザインを受け継ぐ。中国において8はラッキーナンバーであり、これをモチーフにした存在感のあるフェイスに、個性を際立たせるのがグラン・フー エナメルだ。

ジャケ・ドローは18世紀以来この高温焼成のエナメル工程を自社で手掛け、その時代を超越した美しさに伝統が宿るのだ。41mm径のケースに、秒表示とカレンダーを同軸に備える。



K18YGケース、38.5mm径、自動巻き。828万円/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン 03-3255-8109)
PATEK PHILIPPE
パテック フィリップ/ワールドタイム Ref.5231
エナメル技法は七宝とも呼ばれ、本作はなかでも特に工芸的なクロワゾネ技法を用いる。この装飾技法は、直径0.5mmにも満たない金線で輪郭線を描き、これを境界線にして釉薬を流し込み、一色ごとに焼成を重ねて、彩色豊かな絵柄を描く。

ダイヤル中央には3大陸を深みのある色で細部まで表現。世界24都市のタイムゾーンがひと目で確認できるワールドタイマーに相応しく、その温もりある美しさにリッチな旅気分が味わえる。

【関連記事】​​​​​​​: 流行の単一の製品ど最新の組み合わせ 

コメント一覧